ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏

ストーリー

R15+指定作品。7つの王国からなる大陸を舞台に、全土争覇をめぐる王家同士の壮絶な戦いを描いたスペクタクル・アクション巨編の第5シーズン。(全10話)原作は、世界で1500万部を超えるジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説、『氷と炎の歌』で、シーズン5では、『氷と炎の歌』の第4部AFeastforCrows『乱鴉の饗宴』と第5部ADancewithDragons『竜との舞踏』をもとに製作。父タイウィン殺害後、密かにキングズ・ランディングを脱出したティリオンは、ペントスに着く。ミーリーンでは、デナーリスがドラゴンを幽閉している牢を訪れ、手に負えないほど大きく成長した子どもたちを前に恐れおののく。一方、黒の城ではジョン・スノウが、自らが七王国の王だと主張するスタニスと、彼に囚われた“壁の向こうの王”マンス・レイダーの狭間で揺れるが・・・。

動画リンク

第1話: 新たな戦いの幕開け(The Wars to Come)

第2話: 黒と白の館(The House of Black and White)

第3話: 雀聖下(ハイ・スパロー)(High Sparrow)

第4話: ハーピーの息子たち(Sons of the Harpy)

第5話: “壁”の決断(Kill The Boy)

第6話: 父の仇(Unbowed, Unbent, Unbroken)

第7話: 贈り物(The Gift)

第8話: 堅牢な家(ハードホーム)(Hardhome)

第9話: 竜の舞踏(The Dance of Dragons)

第10話: 慈母の慈悲(Mother’s Mercy)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿