ふれなばおちん

ふれなばおちん

ストーリー

2016年6月28日から、NHKBSプレミアムで放送。(全8話)主婦でも恋に落ちるのです。漫画家・小田ゆうあ原作の同名漫画を映像化したロマンス・ドラマ。タイトルの『ふれなばおちん』とは、触れられただけで恋に落ちてしまう、危うい心情にいる女性を表現した言葉。脚本は、『失恋ショコラティエ』、『アンダーウェア』などを手掛けた恋愛ドラマの名手・安達奈緒子。社宅住まいの上条家は、4人家族。娘の優美香に、もっと格好に構って、と日々言われる母・夏だが、家族仲は良好。夏の夫・義行の部下として、劇団員をやりつつの派遣社員・佐伯がやってきた。周囲の女性社員が色めき立つほどのいい男ぶりだった。義行は、社宅住まいを容認する代わりに、妻の夏を軽く誘惑してくれないかと彼に持ちかける。「女を捨てたような妻だが、君みたいな男前と関わることで、少しは女らしく変わっていくんじゃないか」と。佐伯は、渋々ながらも、その提案を受け入れ・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿