早春物語

早春物語

ストーリー

赤川次郎氏の同名小説を、『刺青(1984)』の那須真知子氏が脚色し映画化した青春ロマンス。17歳の女子高生が中年男性に恋をして、少しだけ背伸びする春休みの体験を爽やかに描く。写真部に所属する17才の沖野瞳。春休みに、カメラをかかえて鎌倉の春を探し求めた。そこで出会ったのが梶川。彼は42歳の独身男性で、いわゆるオジサンなのだが、瞳の中で何かが芽生えはじめる。パーティへ誘われ、瞳はちょっぴり大人の気分。だが数日後、母の遺品の中に梶川の写真を見つけてしまう。複雑な気持の中、瞳はますます梶川にひかれていく。箱根へのドライブ、ワインの酔い、はじめてのキス。そして、傷つくことを怖れて自分の本当の気持から逃げていた自分に気付いた時、またひとつ大人に・・・。

動画リンク

早春物語

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿