うつくしいひと

うつくしいひと

ストーリー

菊池映画祭で一般上映。熊本出身の行定勲監督が故郷を舞台に、同県出身の俳優、著名人らをキャスティングして製作した熊本県のPR映画で、熊本へロケハンに訪れた映画監督と若い女性が出会い、小さな旅をするさまを描く中編ラブストーリー。製作するのは、行定勲が所属する映像レーベル「セカンドサイト」や、熊本、菊池、阿蘇3市などでつくる「くまもと映画製作実行委員会」。ロケ地は、熊本城、夏目漱石旧居、江津湖、菊池渓谷、阿蘇の草千里、通潤橋などで、名所や旧跡で撮影された。大学生の透子(橋本愛)は、友人の田上(米村亮太朗)から、母・鈴子(石田えり)が怪しい男につけられていると聞き、探偵の末吉(高良健吾)に母の警護を依頼する。そんなとき、透子の前に謎の男(姜尚中)が現れ、現在と過去の思い出が交差していく・・・。

動画リンク

うつくしいひと

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿