ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛

ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛

ストーリー

『冬のソナタ』のユン・ソクホが監督し、『イテウォン殺人事件』のチャン・グンソク、人気Kポップグループ・少女時代のユナが、それぞれ一人二役を演じたラブ・ストーリー。1970年代と2012年の現在という2つの時代を舞台に、親子二代に渡る恋模様を描いた人気テレビシリーズを、劇場用に再編集した2部作の第2弾。ユン・ソクホ監督が監修し、『君に届け』、『おと・な・り』の熊澤尚人監督が劇場版用の編集を手がけた。2012年、イナの息子で写真家のジュンは、初恋を忘れられずにいる父親への反発から、遊びの恋ばかり繰り返していた。ある時、撮影のために北海道を訪れたジュンはユニの娘ハナと知り合う。最初こそいがみあっていた2人だったが、徐々に互いのことが気になり始める。しかし、ジュンはユニの母がジュンの父の初恋相手だということに気が付き・・・。

動画リンク

ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿