パラード

パラード

ストーリー

お洒落なセンスとユーモア溢れる脚本で、本国はもちろん日本でも絶大な人気を誇るジャック・タチが手掛けたコメディ。とあるサーカス小屋を舞台に繰り広げられるショーの模様を温かいタッチで描く。2014年の「ジャック・タチ映画祭」にて、日本劇場初公開。タチの最後の映画であるこの作品は、舞台芸術への愉快なオマージュであり、ミュージックホールでデビューしたタチの原点がここにある。この作品は、スウェーデンのテレビで放映するためにビデオで製作された。しかし、タチは劇場で公開することを決め、ビデオからフィルムに転写して上映された。舞台はストックホルム・サーカス。タチはその座長に扮し、音楽、アクロバット、マジックなどの出し物の合間に、自身もパントマイム芸を披露する。客席は笑いと興奮に包まれ、やがて観客たちも演目に参加し始める。そして客席の境界が曖昧になり、会場に一体感が芽生えてゆく・・・。

動画リンク

パラード

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-13

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿