兵隊やくざ

兵隊やくざ

ストーリー

有馬頼義の原作『貴三郎一代』を、菊島隆三が脚色し増村保造が監督した娯楽映画。本作のヒットによりシリーズ化され、全部で9作が製作された。勝新太郎演じる破天荒な主人公と、田村高廣演じるインテリ上官のコンビが大活躍する。昭和18年、ソ連と満州の国境近くにある孫呉の丘に駐屯する関東軍の兵舎に、やくざの用心棒だった大宮貴三郎が入隊してきた。貴三郎の指導係には、有田三年兵が任命される。傲慢な貴三郎は、上等兵たちの反感を買い、砲兵隊の黒金伍長に痛めつけられてしまうが、現れた有田に助けられ彼を慕うようになった。収まりの付かない黒金は、合同大演習の夜に貴三郎を襲撃、歩兵隊と砲兵隊を巻き込む大喧嘩に発展してしまい・・・。

動画リンク

兵隊やくざ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿