ヤング・ドクター

ヤング・ドクター

ストーリー

ダニエル・ラドクリフ主演、イギリス発の異色のブラック・コメディ。(全2話)新米ドクターとしての若き日の自分と、それを見守る中年の自分という、コミカルかつ奇妙な関係で綴る。監督は、アレックス・ハードキャッスル。原作は,ウクライナ出身の劇作家ミハイル・ブルガーコフの半自伝的な短編集『モルヒネ』。1934年、モスクワ。NKVD(内務人民委員部)が、あるドクターのオフィスで書類を押収している。その最中、ドクターは新米時代の手帳を見つけ、当時の自分を思い出す。1917年、ロシア革命のさなか、医学学校を卒業し、都会から遠く離れた片田舎の個人病院に赴任してきた若きドクター。経験の無い彼は、ドクターとしての威厳を保とうと四苦八苦するが、そんな彼の前に、中年になった自分が現われ次々とアドバイスをしていく。一方、1934年、ドクターが若かりし日を回想していると、秘密警察が手帳に目をつける。ドクターは不吉な運命を予感するのであった・・・。

動画リンク

第1話

第2話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿