修道女ルナの告白

修道女ルナの告白

ストーリー

人気グループ、ゴールデンハーフで活躍した高村ルナ主演によるロマン・ポルノ。R18+指定作品。脚本は、『東京エマニエル夫人個人教授』の芦沢俊郎氏、監督は、『大江戸(秘)おんな医者あらし』の小沼勝氏、撮影は、『ホステス情報潮ふき三姉妹』の水野尾信正氏がそれぞれ担当。異父姉妹の姉に恋人を奪われシスターとなった女性・ルナの復讐劇と背徳のエロスを描く。義理の姉の真弓に恋人の圭吾を目の前で寝取られてしまった小谷ルナは、失意に陥り世の中に嫌気をさして、北国のとある修道院に入った。外界との接触を断ち、修道院で敬虔な祈りを捧げる平穏な日々を送るつもりだったルナだが、悪魔の化身のような外国人神父によって強姦されてしまう。以来、ルナは、神への背徳と官能のエロスが交錯する淫蕩な空気が漂う修道院で、日課のように犯され続け・・・。

動画リンク

修道女ルナの告白

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿