樹氷のよろめき

樹氷のよろめき

ストーリー

『女のみづうみ』の石堂淑朗と、『炎と女』の吉田喜重が共同でシナリオを執筆し、吉田喜重が監督したロマンス・ドラマ。厳冬の北海道、その果てしなき雪原を背景に、次第に追いつめられてゆく3人の関係が、鮮やかに描かれている。札幌、支笏湖、室蘭など北海道各地でロケが行われ、ニセコのシーンは零下20度の苛酷な条件下で撮影された。札幌で美容院を経営する百合子は、愛人の高校教師杉野と冬の旅に出た。彼女はこの旅を最後に、杉野と別れるつもりだった。理由を問いつめる杉野に、彼女は妊娠していること、それが杉野への愛の終着点であることを告げたが、杉野は逆に百合子への愛をつのらせた。支笏湖畔で朝を迎えた百合子は、杉野の目覚める前に旅館を出て、室蘭に向った。そこには、かつての恋人・今井が待っていた。彼女は今井につき添ってもらい病院を訪ねたが、結果は彼女の想像妊娠にすぎないことが分った。そこへ、百合子を追ってきた杉野が現われ・・・。

動画リンク

樹氷のよろめき

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿