猫なんかよんでもこない。

猫なんかよんでもこない。

ストーリー

35万人が泣いた、感動実話コミックス奇跡の映像化。ひょんなことから2匹の子ネコを世話するハメになったネコ嫌いのボクサーと、子ネコたちとの不器用ながらも心温まる日々を描き、各方面で評判を呼んだ感動エッセイ漫画を、TV『純と愛』の風間俊介主演で実写映画化したドラマ。共演は、つるの剛士、松岡茉優。監督は、『グッモーエビアン!』、『探検隊の栄光』の山本透。漫画家の兄の部屋に居候し、本気で世界を目指して練習に励む三十路手前のプロボクサー、ミツオ。ある日、兄がいきなり捨てられていた2匹の子ネコを拾ってきてしまう。犬派のミツオは反対するが、所詮居候の身。結局、“チン”と“クロ”と名付け、2匹を飼うことに。ところが兄は締切りに追われ、2匹の面倒はほとんどミツオがするハメに。以来、気まぐれで何を考えているかまるで分からない2匹の暴れん坊に振り回されっぱなしとなってしまうミツオだったが・・・。

動画リンク

猫なんかよんでもこない。

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿