黒衣の刺客

黒衣の刺客

ストーリー

愛を知り、哀しみがうまれる。第68回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた、巨匠ホウ・シャオシェンによる、唐代の中国が舞台の武侠アクション・ドラマ。スー・チーが女暗殺者として育てられた主人公に扮し、運命に翻弄されるひとりの女性の姿が映し出される。彼女を助ける日本人青年を妻夫木聡が演じるほか、『百年恋歌』でシャオシェン監督とタッグを組んだチャン・チェンらが出演する。日本ではディレクターズカット版での公開となり、インターナショナル版ではカットされた日本での撮影シーンが含まれ、女優の忽那汐里が出演している。誘拐された隱娘が13年の時を経て、両親のもとに戻ってきた。しかし、ようやく帰ってきた隱娘は、道姑(女性の道士)によって完全な暗殺者に育て上げられていた。隱娘の標的は、かつて彼女の許嫁でもあった暴君の田委安だった。暗殺の任務中に窮地に追い込まれる隱娘だったが、難破した遣唐使船の日本青年に助けられ・・・。

動画リンク

黒衣の刺客

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿