縁 ~The Bride of Izumo~

縁 ~The Bride of Izumo~

ストーリー

ご縁ありますように。佐々木希の主演で、神々が宿る山陰の地・出雲を舞台に、人々を結ぶ不思議な「縁」を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、青春ドラマ『絶対領域』や、ドキュメンタリー『加地等がいた-僕の歌を聴いとくれ-』を手がけた島根県出身の堀内博志。また、『恋する惑星』などの世界的カメラマン、クリストファー・ドイルが撮影監督を務め、出雲の神秘的な風景を情感たっぷりに切り取った。2015年9月に出雲地方で先行公開。東京都内の出版社に勤務する真紀は、大手建設会社勤務の和典との結婚式を控えていた。そんな頃、同居する祖母のあきゑが亡くなる。あきゑの遺品を整理した真紀は、桐の箱に納められた白無垢と婚姻届の束を見つける。婚姻届の夫の欄には、「秋国宗一」と書かれ、他は空欄となっていた。納骨のため、真紀は生まれ故郷の出雲へ向かい、祖母の死を伝えるため、婚姻届の住所を訪ねるが、「秋国宗一」は既に転居したあと。しじみ漁師の充の協力のもと、「秋国宗一」探しを続けるのだったが・・・。

動画リンク

縁 ~The Bride of Izumo~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿