悪霊の餌食

悪霊の餌食

ストーリー

ナイト・オブ・ホラー国際映画祭2010(オーストラリア)、スクリームフェスタホラー映画祭2010(ロサンジェルス)ほか、5か所のホラー映画祭にて正式招待作品として上映されたハイクオリティ・ホラー。1年半ぶりに、祖母と父親と妹が住む森の中の一軒家にやって来たクレアとその旦那のポール。クレアが何故、その家に久しぶりにやって来たかというと、その数日前に、祖母からある壺が送られて来たからであり、その壺が何か知りたかったからだった。しかし、祖母の具合は悪く、寝たきりの状態になっており、壺のことは知ることができなかった。その夜、祖母はクレアに向かって、「もう私には死期が近づいている。だから彼女がやって来るの。」と謎めいた言葉を告げる。一方その頃、旦那のポールは、車での買い物帰りの途中、白い服を着た薄気味悪い女性に出くわしていた・・・。

動画リンク

悪霊の餌食

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿