チキンハート・ブルース 詐欺士と娼婦と殺し屋と

チキンハート・ブルース 詐欺士と娼婦と殺し屋と

ストーリー

宝石密輸を企てた3人の男女の逃亡と追跡を描くコメディ・ドラマ。監督は、『バラの刻印』のロバート・ドーンヘルム。脚本は、トーマス・マクゲーンとジム・ハリソンの共同。モンティ(キース・キャラダイン)とケニー(トム・ウェイツ)、そして、モンティに首ったけのモリーン(サリー・カークランド)の3人は、メキシコからアメリカヘ、宝石を馬の腹の中へ埋め込んで密輸しようと企む。ところが、国境を越えたあたりで、モンティがひとり馬に乗って逃亡する。うるさく結婚を迫るモリーンと、偏執狂的要素のあるケニーとの関係に嫌気がさしたからであった。モンティは、一人娘のローズマリー(アンバー・バウアー)とまともな生活を送ろうと、モンタナに住む弟夫婦のもとに身を寄せる。モンティの連れてきたチャンピオン馬を見て、弟バック(ビル・プルマン)と彼の妻ローラ(キャスリーン・ヨーク)は、運が向き始めたと喜ぶが、一方でこのトラブル・メーカーの登場に不安を抱いていた・・・。

動画リンク

チキンハート・ブルース 詐欺士と娼婦と殺し屋と

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿