シンドバッド 魔法のランプと動く島

シンドバッド 魔法のランプと動く島

ストーリー

劇場公開、2016年1月16日。「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーションの40周年記念作品として製作された劇場用アニメ、『シンドバッド』3部作の第2部。監督は、第1部『シンドバッド空とぶ姫と秘密の島』に引き続き宮下新平。声の出演は、『ワールドトリガー』の村中知、『1/11じゅういちぶんのいち』の田辺桃子、『キズナ一撃』の宮澤正、『想いのこし』の鹿賀丈史。伝説の魔法族の姫である少女サナは、世界中に散り散りになった仲間を探す旅をしていた。そんな彼女を助けるため、シンドバッドはバハル号の船員アリや仲間たちと共に、魔法族を求めて大海原に乗り出していく。ところが、嵐でバハル号が損傷、その修理のため近くの島に立ち寄ることになり、シンドバッドたちはボートで島に上陸する。そんな中、サナは仲間が残したという神聖な力を司る謎のランプの力を感じ、シンドバッドとサナ、アリ、そしてお猿のミミは、ランプの捜索に乗り出す・・・。

動画リンク

シンドバッド 魔法のランプと動く島

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿