異人たちの棲む館

異人たちの棲む館

ストーリー

性的アイデンティティーにうまく馴染めない孤独な若者、自分たちはまだ生きていると信じ込んでいる幽霊たち、時空を超えて、純な心を交わしあう異界の交流。ファンタジックで心温まる感動を呼ぶヒューマン・ドラマ。監督は、フェルザン・オズペテク。「イタリア映画祭2013」(2013年4月27~29日、5月3~6日・有楽町朝日ホール/5月11~12日・大阪ABCホール)にて上映時のタイトルは、『素晴らしき存在』。俳優を夢見てローマにやってきたピエトロは、高級住宅地に格安アパートをみつけ、一人暮らしを始める。ところがそこには、自分たちが死んだことに気付かない幽霊たちが住んでおり、ピエトロは彼らに人探しを頼まれる。一方で、演技指導もしてくれる同居人たちと次第に心を通わせるようになる・・・。

動画リンク

異人たちの棲む館

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿