バイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼

バイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼

ストーリー

『ガンダム』シリーズの富野由悠季監督、脚本、原作によるアクション・ファンタジーのOVA。(全3話)異世界で聖戦士として活躍することになった少年の姿を描く。日系二世の浪人生・千秋クリストファは、故郷に帰る途中、白鳥の翼のような白い光に包まれて幽体離脱し、一方は地上の世界に残り、もう一方は異世界(=バイストン・ウェル)へと落ちていってしまう。バイストン・ウェルでは、メトメウス族のケッタ・ケラスたちが、自分たちを奴隷として使役するアシカバ族の王宮建設現場からまさに脱出しようとしていた。その戦いの中に、突如出現したクリス。彼は伝説の聖戦士「ガーゼィの翼」さながらの光の翼に包まれて、羽根付きの妖精フェラリオとともに現れた。聖戦士の登場に意気を挙げるケッタ・ケラスたち。その勢いに臆したアシカバの戦士を後目に、メトメウス族の脱出は成功する。アシカバ族の王フングンは、騎士サギゾアと恐獣軍団の将ウンドによって彼らを追撃させ、メトメウス族を根絶やしにするよう命令する。クリスは実戦経験のないままケッタたちの仲間となり逃亡生活を続けるが・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-22

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿