坊っちゃん

坊っちゃん

ストーリー

2016年1月3日(21:00~23:30)、フジテレビ/関西テレビで放送。文豪・夏目漱石が亡くなってから100年という節目を迎え、嵐の二宮和也を主演に迎えて21世紀初めて名作『坊っちゃん』をドラマ化。正直者だが破天荒な教師が繰り広げる、夏目漱石原作の痛快学園ドラマを、豪華キャスト陣で映像化。親譲りの無鉄砲と真っ直ぐ過ぎる性格で、子供の時から問題ばかり起こし、周囲からいつも問題児として扱われてきた坊っちゃん(二宮和也)。唯一、住み込みの女中・清(宮本信子)だけは立派な気性だと褒めてくれ、坊っちゃんのことを何かとかばってくれていた。物理学校を卒業した坊っちゃんは、校長(佐藤浩市)から松山の中学に教師の口があるが行かないかと勧められる。鎌倉より遠くに行ったことがない江戸っ子の坊っちゃんだが、特に就職のあても無かったので松山に赴任することを決める・・・。

動画リンク

坊っちゃん

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿