エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略

エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略

ストーリー

劇場公開、2016年1月12日。第2次世界大戦中、ナチスドイツ軍が北欧へと侵攻した「ベーザー演習作戦」を題材に、絶望的な状況に置かれながらも祖国を守るべく戦った男たちを描いたデンマーク製戦争ドラマ。主人公サン少尉役に、『LUCYルーシー』などハリウッドでも活躍するピルー・アスベック、上官役にマッツ・ミケルセンの兄ラース・ミケルセン。『偽りなき者』のトビアス・リンホルムが脚本を手がけ、ロニ・エズラ監督がメガホンをとる。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2016」上映作品。1940年4月8日。デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は国境付近で訓練を行なっていたが、いつも通り軽口を叩き合いながらもどこか不穏な空気を感じていた。そんな彼らのもとに、軍上層部からドイツ軍が国境に接近しているとの報告が届く。翌9日の早朝、ドイツ軍がデンマークへの侵攻を開始。真っ先にドイツ軍と対峙したサン少尉らは、援軍が到着するまでどうにか持ちこたえようと戦うが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿