吶喊

吶喊

ストーリー

幕末の「戊辰の戦い」にまきこまれた若者たちの生きざまを通して、明治維新という変革の意味、そして変革の姿を浮き彫りにした青春喜活劇。タイトルの『吶喊』とは、突貫する時にあげるときの声の謂。脚本・監督は、『青葉繁れる』の岡本喜八、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。時は慶応4年(=明治元年)、新政府はその命に従わない奥羽諸藩の追討作戦を開始する。戊辰戦争の勃発である。そんな時、ひょんなことで知り合った貧乏な東北の若者千太と官軍の密偵見習万次郎。千太は「戦争は面白いもの」と思い、仙台藩のゲリラ組織、カラス組に加わる。一方。万次郎は、官軍の軍用金を奪う計画を立て、千太を利用し、まんまと大金を手にする。万次郎に女を奪われた過去を持つ千太は恨み重なって、万次郎に殴りかかるが、その近くを通りかかった会津の一団とともに落城寸前の鶴ヶ城へと向かうことに。やがて、官軍の総攻撃が始まるが・・・。

動画リンク

吶喊

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿