ペリカンマン

ペリカンマン

ストーリー

児童文学作家レーナ・クルーンの『ペリカンの冒険』を、リーサ・ヘルミネ監督が映画化したファンタジー・ドラマ。人間に変身したペリカンと少年の心温まる交流を描く。2005年シカゴ国際子供映画祭最優秀作品賞受賞作。少年エミルは、離婚した母と2人で街に引っ越してきた。同じ頃、ビーチではペリカンが更衣室で見つけた服を着て人間に変身し、ヒッチハイクで街に出てエミルと同じアパートを借りていた。誰も彼の正体を見抜けなかったが、エミルだけが一目で彼がペリカンだと気付く。鳥アレルギーのアパートの女家主は、ペリカンマンに会うたびにくしゃみが出るのが不思議だった。そんなペリカンマンは、仕事を見つけたり恋をしたりと人間生活を満喫し、エミルと同じ年の少女エルサと知り合い、3人は秘密を共有しあうようになるが・・・。

動画リンク

ペリカンマン

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿