サムライ・ロック

サムライ・ロック

ストーリー

劇場公開、2015年6月6日。名古屋を拠点に活動する男性アイドルグループ「BOYSANDMEN」のメンバー総出演による初の劇場用作品。現代にタイムスリップした織田信長、豊臣秀吉、徳川家康がアイドルグループに加入し、コンテストでグランプリを目指す。監督は、『俺たちの明日』の中島良。2015年、名古屋。ロックバンド「リズムヘッド」のイベントステージ演奏中に大きな落雷が起こる。停電の後、照明が入ると、ステージ上に倒れたギタリスト正巳の上に木下藤吉郎秀吉と織田信長が現れていた。戦国時代から現代へタイムスリップした信長と秀吉は、リズムヘッドのメンバーとして活動することとなる。しかし、父の夢を叶えるためにロックバンドにこだわる正巳は苦悩する。さらに、松平竹千代(徳川家康)が現代の名古屋に登場。所属芸能プロの社長・柴田によって家康もメンバーに加えられ、「エンターテインメントを究極まで突き詰めた新しいアイドル」として、6人組グループ「サムライ・ロック」が誕生する・・・。

動画リンク

サムライ・ロック

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-28

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿