美しい夏キリシマ

美しい夏キリシマ

ストーリー

泣きながら、愛しあいながら、誰もが必死に生きた。僕の青春時代は、確かにそこにあった。終戦間近の宮崎県のある農村を舞台に、ひとりの少年と村人たちの日々の営みから戦争の実態を浮き彫りにするヒューマン・ドラマ。監督は、『スリ』の黒木和雄。黒木監督の実体験を基に、松田正隆と監督自身が共同で脚本を執筆。黒木和雄監督の戦争レクイエム3部作、『TOMORROW明日』、『美しい夏キリシマ』、『父と暮らせば』の第2弾にあたる。1945年、夏。満州から引き上げてきた中学3年の日高康男(柄本佑)は、空襲のショックで病となり、祖父(原田芳雄)の住む霧島で療養生活を送っていた。敗戦の影が静かに忍び寄る8月、日高家をはじめ、周囲の人々の生き様も少しずつ変化していく中、日々罪悪感を募らせる康男は、空襲で爆死した沖縄出身の親友の妹に会いに行くが・・・。

動画リンク

美しい夏キリシマ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿