デス・ノート

デス・ノート

ストーリー

劇場公開、2016年1月5日。人間の魂を翻弄する謎の男によって、死の運命へと誘われていく人々をゴア描写たっぷりに描き、世界各地の映画祭で注目を集めたイギリス製サバイバル・ホラー。ソフト題は、『デッド・ノート』。監督は、本作が長編デビューとなるブライアン・オマリー。ノートに名前を書かれ、死の運命に捕らわれた7人の罪人の運命を描く。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の、「未体験ゾーンの映画たち2016」上映作品。ヒロイン役を、『ザ・ウーマン』のポリアンナ・マッキントッシュ、謎の男役を、『麦の穂をゆらす風』のリーアム・カニンガムがそれぞれ演じた。田舎町の小さな警察署に赴任してきた新人警官レイチェル。彼女にとって初めての夜勤の晩、署に不気味な男が連行されてくる。やがて刑務所にいた7人の男女に次々と不可解な出来事が起きはじめ、男が持っていた1冊のノートには、死んだ人間の名前がびっしりと書き連ねられていた・・・。

動画リンク

第1話: openload字幕

第2話: streamin字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿