傷物語I 鉄血篇

傷物語I 鉄血篇

ストーリー

劇場公開、2016年1月8日。ようこそ、夜の世界へ。西尾維新の人気ライトノベル『傷物語』をアニメーション映画化する3部作の第1部。原作は、吸血鬼もどきの高校生・阿良々木暦と彼を取り巻く少女たちの周囲で起こる怪異現象を描く、『〈物語〉シリーズ』の一作で、2009年にテレビアニメ化された『化物語』の前日譚。『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が総監督を務め、阿良々木暦がどのようにして吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会い、その眷属(けんぞく)になったかが描かれる。桜舞い散る3月25日。終業式の日の午後。高校2年生の阿良々木暦(声:神谷浩史)は、同じ学校に通う三つ編み眼鏡の優等生・羽川翼(声:堀江由衣)から、「この町に吸血鬼がいる」という噂を聞く。その夜、暦が地下鉄のホームで出会ったのは、四肢を失い、必死に助けを求める血まみれの女。金髪で美しく、背筋が凍るほどに冷たい目をしたその姿は、羽川が語った吸血鬼そのものだった。ようこそ。夜の世界へ。伝説の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(声:坂本真綾)と阿良々木暦の物語は、こうして幕を開ける・・・。

動画リンク

傷物語I 鉄血篇

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿