SHOCKER ショッカー

SHOCKER ショッカー

ストーリー

偏執的かつ冷酷、世界各国の映画祭で観客を震え上がらせた殺人鬼シードの恐怖を描いたソリッド・ショッキング・スリラー。監督は、ウーヴェ・ボル。アメリカ史上最悪の殺人鬼シードの死刑が確定。電気椅子による処刑が実行されるが、その心臓は動き続けていた。州法では、3度刑を執行しても死ななかった場合、死刑囚は自由の身となる。それは、悪魔を再び解き放つことを意味していた。捜査官のビショップたちは、法に背きシードの死を偽装、地中深く埋葬する。だが、それでもヤツは死ななかった。墓場から蘇ったシードは、自分を葬った関係者たちを次々と惨殺。ついにその魔手は、ビショップの妻と娘に延びる。誘拐された妻子を救うため、シードの隠れ家へと向かうビショップ。そこで彼が遭遇した、極限の恐怖、そして、究極の選択とは・・・。

動画リンク

SHOCKER ショッカー

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿