ライチ☆光クラブ

ライチ☆光クラブ

ストーリー

愛憎と裏切り渦巻く美しき残酷な物語。少年たちは絶望の中で、理想の世界を夢みる。1985年に劇団「東京グランギニョル」によって上演された舞台をベースに、古屋兎丸が2005年に漫画化した同名作品を、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗ら旬の若手俳優陣を配して映画化したダーク・ファンタジー。監督は、『先生を流産させる会』、『パズル』の内藤瑛亮。美しい少年たちの愛憎と裏切りの物語が、退廃的な世界観で展開する、黒い煙と油にまみれた町、螢光町。とある廃墟に、夜な夜な集結する9人の少年たち。そこは、彼らの秘密基地、光クラブ。強いカリスマ性を持ったゼラが他の8人を付き従え、醜い大人たちを否定する自分たちだけの世界を築き上げていく。そして、そのための兵器として、ライチの実を燃料として動くロボットの開発を行っていた。やがて、ライチと名付けられたロボットが起動すると、ゼラはライチに美少女を捕獲してくるよう命じるが・・・。

動画リンク

ライチ☆光クラブ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿