ニノの空

ニノの空

ストーリー

第50回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した感動ドラマ。真実の愛を求めながら、ときに哀しく、ときに可笑しい人生模様を温かな視点で描く。監督は、本作が日本初紹介のマニュエル・ポワリエ。多人種が住むブルターニュ地方。スペイン人のセールスマンのパコ(セルジ・ロペス)は、ヒッチハイカーの自称イタリア人のニノ(サッシャ・ブルド)に車を奪われてしまう。それが原因でパコは会社をクビになった。そのときに助けてくれた通りすがりの女性マリネット(エリザベート・ヴィタリ)と暮らし始めたパコは、ある日ニノと再会、殴って病院送りにした。しかし、それが縁でいつしか奇妙な友情で結ばれていく2人。マリネットとの間に溝ができたパコは、ニノと連れだって、様々な人々との出会いを通し、自分たちの本当の居場所を探し求める旅に出る・・・。

動画リンク

ニノの空

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿