旅の重さ

旅の重さ

ストーリー

家も学校も、もうたくさん!私は旅で知ったわ、愛とセックスと冒険を。母親との生活に疲れ、四国遍歴の旅に出た16歳の少女の数奇な体験と、冒険をオール・ロケで詩情豊かに描くドラマ。原作は、覆面作家として話題をよんだ素九鬼子氏の同名小説。16歳の少女が、貧しい絵かきで男出入りの多い母と女ふたりの家庭や、学校生活が憂うつになり、家を飛び出した。四国遍路の白装束で、四国をぐるりと廻って太平洋へ向う。宇和島で痴漢に出会い、奇妙なことにご飯をおごってもらう。少女は生まれて初めて、自然の中で太陽と土と水に溶けていく自分を満喫した。足摺岬の近くで、旅芸人・松田国太郎一座と出会い、一座に加えてもらった・・・。

動画リンク

旅の重さ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿