ダーケストアワー 消滅

ダーケストアワー 消滅

ストーリー

劇場公開、2012年12月1日。人類、粉砕。『プロメテウス』のジョン・スぺイツが脚本を手掛け、『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフが製作を務めたSFアクション。モスクワを舞台に、突如、地球へ襲来したエネルギー生命体のような姿なきエイリアンと人類との戦いを描く。ビジネスチャンスを求めてモスクワにやってきた若き起業家のショーンとベンは、訪れたナイトクラブで突然の停電に見舞われる。彼らが外に出ると空から無数の光が降り注ぎ、地上に降り立ったその光は姿を消し目に見えなくなるが、それに触れた人間は跡形もなく粉砕されてしまった。その正体は地球侵略のために襲来したエイリアンで、すでに世界各国で侵略が始まっていることを知ったショーンたちは、姿なき敵に挑もうとするのだが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿