GODZILLA(1998)

GODZILLA(1998)

ストーリー

人類に打つ手は無い。日本が世界に誇る怪獣ゴジラを、『インデペンデンス・デイ』のスタッフによってリメイクしたSFパニック。監督は、ローランド・エメリッヒ。大西洋一帯で、不可解な破壊事件が続発。核実験による突然変異で、巨大獣ゴジラが出現したのだった。ニューヨークに現れたゴジラは、強大な兵力を誇る米国軍隊をものともせず、マンハッタンのビル街を破壊して地下へ消えた。米国政府の調査隊に加わった生物学者ニック・タトプロスは、摩天楼がゴジラの巣に選ばれたことを知る。そんな彼に、保険調査員を自称する正体不明のフランス人、フィリップ・ローシェが接近。フィリップは、自国の核実験によってゴジラが生み出されたことに対して、フランス政府が秘密裏に派遣したトップ・エージェントだった。ふたりは協力してゴジラを追い、巣のありかがマジソン・スクエア・ガーデンだと突き止めるが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

第2話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿