八月拾五日のラストダンス

八月拾五日のラストダンス

ストーリー

終戦60周年記念作品と冠された、南方戦線の飢餓と病気に苦しむ日本兵を描いた戦争ヒューマン・ドラマ。山瀬役に、『忍風戦隊ハリケンジャー』の山本康平。『零ゼロ』の井出良英が監督・脚本を手がける。また、DVDパッケージには表示されていないが、実はクレジットの中に堀江貴文(ホリエモン)の名が出てくる。そう、あのホリエモンだ。死の行軍を続けていた陸軍烈部隊の山瀬孝雄一等兵は、その途中で従軍看護婦の市川春香と出会う。仲間たちが次々と死んでいき、ついに2人きりになってしまった山瀬と春香は、逃げこんだ洞窟の中で夢を語りあうが・・・。

動画リンク

八月拾五日のラストダンス

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿