ハイネケン誘拐の代償

ハイネケン誘拐の代償

ストーリー

劇場公開、2015年6月13日。1983年に実際に起きた大手ビール企業の経営者誘拐事件の真相を追ったベストセラー本をもとに、『ミレニアム2火と戯れる女』、『ミレニアム3眠れる女と教卓の騎士』のダニエル・アルフレッドソン監督が映画化したクライム・サスペンス。大胆不敵な計画を実行した犯人たちが、次第に人質であるハイネケンに翻弄され、歯車が狂っていく顛末を描く。1983年、オランダの都市アムステルダムで、ハイネケンの会長フレディ・ハイネケンが誘拐された。警察は巨大組織による犯行を疑うが、真犯人は犯罪経験すらない幼なじみの若者5人組だった。犯人たちは莫大な身代金を要求し、計画は順調に進んでいるかに見えた。ところが、人質であるハイネケンの傲慢な言動に5人は次第に翻弄され、歯車が狂っていく・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿