僕だけがいない街

僕だけがいない街

ストーリー

あの日をもう一度、生きることができたなら、今度は手を離さない。三部けい原作の大ヒットコミックを、藤原竜也と有村架純共演で実写映画化し、タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。監督は、『ツナグ』、『ROOKIES卒業』の平川雄一朗。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家・悟は、ある日突然、「リバイバル」という特殊な現象に見舞われるように。それは、周囲で悪いことが起きる気配を察すると自動的にその数分前に戻り、事件や事故の原因を取り除くまで何度でも繰り返すというものだった。リバイバルによって大事故を防いだものの自らが大怪我を負った悟は、同僚の愛梨や上京してきた母の看病で回復していく。そんなある日、悟の母が何者かに殺害されリバイバルが起きるが、今回はなぜか数分前ではなく18年前だった。そこは、悟の同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件が起きる直前の世界だった・・・。

動画リンク

僕だけがいない街

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿