首領の道 7

首領の道 7

ストーリー

己の魂、散りゆくまで。侠が侠華咲かす時!暗躍する関東のドン!忍び寄る関西の影!新章突入の極道エンターテインメント第7弾。監督は、辻裕之。連城恭次(小沢仁志)に襲い掛かる波状攻撃。関西・山邑会の早見が仕掛けた罠から間一髪逃れたが、留守の事務所を襲われ、組員を人質にとられていた。関東侠友会の圧力により追い詰められた狩野の残党、最後の意地であった。若頭の大河原が撃たれ、一人囲まれ最大の危機を迎えた恭次。一発逆転、援軍に現れたのは、反目であった鶴川組の室賀、そして、かつての連城組組員・桃川だった。今は亡き兄を裏切ったという桃川の過去、そして、恭次の前に現れた理由とは・・・。

動画リンク

首領の道 7

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿