グリムズビー

グリムズビー

ストーリー

米公開、2016年3月11日。日本公開未定。『トランスポーター』シリーズのルイ・ルテリエ監督がおくる、下ネタ満載のスパイ・コメディ。主役の兄弟を、『ブルーノ』(2009年)、『ディクテーター身元不明でニューヨーク』(2012年)のサシャ・バロン・コーエンと、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)、『イミテーション・ゲームエニグマと天才数学者の秘密』(2014年)のマーク・ストロングが演じる。イギリスの漁師町で暮らすノビー(サシャ・バロン・コーエン)は、11人の子供とガールフレンドに囲まれ、それなりに幸せな生活を送っていた。孤児院で育った彼は、ある日、幼いころに生き別れになった兄弟のセバスチャン(マーク・ストロング)と28年ぶりに再会が、セバスチャンはなんとイギリスの情報機関MI6のエリート工作員となっていた。ノビーは、セバスチャンスの役に立とうと、行動を共にすることにするが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿