ダウントン・アビー シーズン6

ダウントン・アビー シーズン6

ストーリー

2016年7月31日から、スターチャンネルで放送。(全10話)20世紀初頭の英国貴族の邸宅ダウントン・アビーを舞台に巻き起こる、伯爵一家と使用人たちの生々しい愛憎劇や複雑な人間模様を描いたヒューマン・ドラマの第6シーズン。細部まで本格的に再現された衣裳や調度品が創り出す世界観が人々を魅了し、世界中で大きな支持を得ている。1925年、ブランソンとシビー、ローズが渡米した後のダウントンでは、イザベルとバイオレットが村の病院経営を巡り衝突。世の中の近代化を前に、ロバートは屋敷運営を縮小すべきか悩んでいた。そんな中、メアリーの前に謎の女が現れる。階下では、ある不安から式の準備を進めるのを躊躇していたヒューズが、パットモアに仲介を頼む。一方、子を持つことを諦め悲嘆に暮れていたベイツ夫妻の元を警察が訪れ・・・。

動画リンク

第1話: 強迫

第2話: 親心

第3話: 晴れの日に

第4話: 執事代行

第5話: 激震

第6話: 亀裂 1/3

第7話: 悲しみの決断 1/3

第8話: 愛の交錯 1/3

第9話: 誠意の告白 1/3

第10話: 懐かしき友、久しき日々 1/3

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿