明日に架ける愛

明日に架ける愛

ストーリー

劇場公開、2012年3月31日。きっとどこかで、また逢える。日中友好(国交正常化)40周年を記念して製作された日中合作のヒューマン・ドラマ。監督は、『デコトラの鷲(しゅう)』シリーズ、『君が踊る、夏』の香月秀之。元モーニング娘。の市井紗耶香を主演に迎え、中国残留日本人孤児だった祖母を持つシングルマザーと中国人青年との恋模様を描く。1994年、青森県津軽。両親を事故で亡くし、中国残留孤児だった祖母に育てられていた少女・悠子は、中国からの転校生ワン・ユウアンと出会い仲良くなる。17年後の東京。シングルマザーとして一人娘を育てながらも、仕事に追われる日々を送るファッションデザイナーの悠子。ある日、彼女は北京で開かれる一大ファッション・イベント、TGC北京に出品するドレスのデザインを依頼される。やがて、中国側のディレクターを務めるユウアンと運命の再会を果たす悠子だったが・・・。

動画リンク

明日に架ける愛

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-07

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿