侠宴 ~実録・阿形充規の半生~

侠宴 ~実録・阿形充規の半生~

ストーリー

グレの頭から真の侠へ!新宿歌舞伎町を駆け抜けろ!任侠の名門、吉侠一家久野6代目・尾形充規の半生を描く実録任侠ドラマ。原作は山平重樹、監督は辻裕之。新宿一帯で最大勢力を誇る愚連隊・龍豊会副会長の尾形充規(中村繁之)は、「新宿一のグレであれ」というポリシーを自ら捻じ曲げた会長と決別、自ら愚連隊・義龍会を立ち上げる。ある日、義龍会の兵隊が、月星会と激しく衝突。抗争に発展しかねない事態を収めたのが、吉侠一家原組舎弟・沢口(白竜)であった。沢口の侠の大きさに心打たれた尾形は、沢口のもと、任侠道を歩むことを決意する。しかし、新宿をめぐりシノギを削る新星会には、幼馴染で兄貴分の美月(中野英雄)がおり、2人の固い絆とは裏腹に、抗争は激化の一途を辿り・・・。

動画リンク

侠宴 ~実録・阿形充規の半生~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿