侠宴 ~実録・阿形充規の半生~ 完結編

侠宴 ~実録・阿形充規の半生~ 完結編

ストーリー

侠華、咲き乱る!抗争激化の歌舞伎町、一歩も退くことなく、己の侠道を突き進む!新宿の愚連隊・青龍会の会長として名を馳せ、やがて住吉会日野一家の6代目総長となった阿形充規。右翼活動にも力を入れ、民族派の論客としても活躍した異色のアウトローの、血気盛んなヤクザ渡世を描く実録任侠ドラマの完結編。原作は山平重樹、監督は辻裕之。実兄のように慕っていた美月(中野英雄)が、我が身を置く組との抗争の末に殺された。微妙な立場にある尾形充規(中村繁之)は、吉侠一家原組舎弟・沢口(白竜)の指示の下、新宿を離れ身を隠す。血で血を洗い続ける事態を重くみた任侠界は、関東主要七団体が集結、「東侠会」を立ち上げ抗争の幕を閉じた。新宿に帰って来た尾形は、沢口と正式に盃を交わし、新しいシノギで侠を磨いていくのだが・・・。

動画リンク

侠宴 ~実録・阿形充規の半生~ 完結編

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿