XX ダブルエックス 美しき狩人(ハンター)

XX ダブルエックス 美しき狩人(ハンター)

ストーリー

その女の肉体は、完璧な殺人マシーン。作家・花村萬月原作による『紫苑』を、『生贄夫人』など数々のSM問題作で知られる鬼才・小沼勝監督が映像化したダブルエックス・シリーズ第2弾となるエロティック・バイオレンス。久野真紀子がナイスバディを初めて披露し、体当たり熱演。社会とは隔絶された修道院で、最も美しく最も優秀で冷酷な殺人マシーンに成長した聖少女、紫苑(しをん)。1人の男との出会いが紫苑の全てを変える。愛を知り急速に女に目覚めていく紫苑に、組織は残酷な処刑儀式を用意した。ゴムの拘束衣を着せられ、手足を縛られ宙づりにされる紫苑。ムチ打ち、放水、電気ショック。極限の痛みと辱めの中でも、今の紫苑には失わない確かなものがあった・・・。

動画リンク

XX ダブルエックス 美しき狩人(ハンター)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿