桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール

桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール

ストーリー

橋本治のデビュー作となる傑作青春小説『桃尻娘』を、小原宏裕監督が映画化したエロティック・ドラマ。R18+指定作品。性格の対照的な2人の女子高校生が、旅先で経験する様々な出来事を通して成長していく姿を描く。初体験をちゃっかり済ませたレナは、活発で積極的な女の子。一方、クラスメイトの裕子は、奥手で消極的。でも、性には関心があり、レナにコンプレックスを持っていた。そんなある日、裕子はレナに置手紙を残し、旅に出てしまう。行き先に見当のあるレナは裕子を追いかけ、雪のふる金沢で再会。ふたりは、刑務所帰りの夫がいる時江の仕事を手伝うことに。その仕事内容にショックを受けた裕子は、レナを置いて京都へ。レナはもちろん追いかける。そこで裕子は、まるで別人の様に積極的になっていた。レナの中にアセリが生じる・・・。

動画リンク

桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿