私たちのハァハァ

私たちのハァハァ

ストーリー

あたしたちの青春は、彼らの音楽がすべてだった!『アフロ田中』、『スイートプールサイド』の松居大悟監督が大好きなバンドのライブを見に行くため、北九州から1000キロ離れた東京へ自転車で向かう4人の女子高生を描いた青春ロード・ムービー。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」で上映され、「スカパー!映画チャンネル賞」と観客の投票で決まる「ゆうばりファンタランド大賞」を受賞。ミュージックビデオや映画で松居監督と多数コラボレートしているバンド「クリープハイプ」が音楽を担当し、本人役で出演もしている。福岡県北九州の片田舎に住むチエ、さっつん、文子、一ノ瀬の仲良し女子高生4人組は、ロックバンド、クリープハイプの大ファン。ある日、福岡のライブで出待ちしていた彼女たちは、「東京のライブにもぜひ」と言われ有頂天に。そして、興奮冷めやらぬままに、東京行きを決意する。こうして深い考えもなしに、高校最後の夏休みを使って東京へ向けて自転車を走らせた4人だったが・・・。

動画リンク

私たちのハァハァ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿