東京夜曲

東京夜曲

ストーリー

東京の片隅にある商店街を舞台に、そこに暮らす人々の心模様を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、『トキワ荘の青春の市川準。脚本は、『正門前行』の佐藤信介。数年前に、妻の久子(倍賞美津子)や家族を置いて家を出ていった浜中(長塚京三)が、東京の片隅にある上宿商店街にふらりと舞い戻った。妻はなじることもなく、優しく迎え入れた。何事もなかったように、父が経営する電気屋で働き始める浜中。久子にひそかに思いを寄せていた青年、朝倉(上川隆也)はそんな彼が許せず、過去を調べ始めた。そして、商店街の喫茶店のオーナー・たみ(桃井かおり)と浜中が昔、付き合っていたこと、2人は当然結婚すると思われていたが、突然、たみが大沢という男と結婚したこと、そして、大沢が病死した頃に浜中が町を出ていったらしいことを知るのだが・・・。

動画リンク

東京夜曲

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿