首領の道 10

首領の道 10

ストーリー

連城恭次に怨みを持った地獄から這い出し鬼・アシュラが襲い来る。そいつに肝を掴まれた刻には、伝説の極道も五体満足ではいられない。新章突入の極道エンターテインメント第10弾。監督は、辻裕之。連城組々長・連城恭次(小沢仁志)が仕切る町に、アシュラと呼ばれる男が現れる。アシュラは恭次の女を誘拐し、彼を追い詰める。それはすべて敵対するヤクザ早見(石橋保)の差し金だった。恭次の子分・川上(江戸川卍丸)達は、恭次の行方を追う。その頃、恭次はアシュラによって麻薬中毒者に貶められていた。アシュラの正体は、元子分の古谷(Koji)。恭次に恋人を殺された怨み。果たして、恭次の運命は・・・。

動画リンク

首領の道 10

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿