オデッセイ

オデッセイ

ストーリー

火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いたアンディ・ウィアーのベストセラー小説『火星の人』を、『エイリアン』、『ブレードランナー』など、SF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコット監督が映画化したSFサバイバル・アドベンチャー。残り少ない酸素や食料をよそに、科学の力を武器に生き残ろうとする主人公ワトニーと、彼を火星に置き去りにしてしまった事を悔やみ、救出しようとする人々の葛藤や友情を描く。火星での有人探査の最中に、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境の中で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようとあらゆる手段を尽くすが・・・。

動画リンク

オデッセイ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿