関東極道連合会 第二章

関東極道連合会 第二章

ストーリー

その失われた眼こそ真実が見える。極道、思想団体、政治結社、右翼活動家、博徒、そして的屋、関東極道連合会の影のフィクサーである関東右翼任侠連合国士会々長・守川の若き頃の時代を描く任侠アクション第2弾。監督は、岬英昭。昭和30年代、関東の任侠組織を結集させた関東極道連合会の発起に一役買った関東右翼任侠連合国士会々長・守川(千葉真一)は、連合会発足前、共産党が武装蜂起した際に武力で鎮圧する反共抜刀隊を名乗り、博徒部隊と的屋集団を結集させていた。そして、同時に若き頃の守川がいかにして国士会々長まで上り詰めたのかを同時進行でを描く・・・。

動画リンク

関東極道連合会 第二章

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿