あゝ零戦

あゝ零戦

ストーリー

日本軍の戦闘機・零戦の活躍を軸に、青年兵士の友情と死を描いた戦記ドラマ。『太平洋奇跡の作戦キスカ』の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、『大捜査網』の村山三男が監督した。特殊技術・築地米三郎による空中戦は見応え充分。最強を誇るラエ基地・海軍航空隊に、若い夏堀中尉と峯岸二飛曹が着任して来た。隊長の梶大尉とその列機の徳永兵曹は、海空にその人ありと知られた零戦乗りだった。この2人に夏堀と峯岸は、実戦の厳しさを骨のズイまで叩きこまれ、逞ましく勇ましい露戦パイロットとして成長していった。激しい出撃が毎日続いた。戦局の切迫は、零戦を戦闘爆撃機として使用せよという命令が下った。戦闘機が爆弾を載んだらどうなるか。結果は、あまりにもひどかった。梶大尉徳永兵曹というベテランを失ってしまった。そんな中で夏堀は大尉に昇進、セブ島基地の隊長として比島に着任するが・・・。

動画リンク

あゝ零戦

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿