コドモのコドモ

コドモのコドモ

ストーリー

春菜、小学5年生。出産まで115日。お腹のなかには、みんなの愛がつまってます。小学5年生の女の子が妊娠・出産するというセンセーショナルなテーマを扱った、さそうあきらの同名コミックを、同じ原作者の『神童に続いて萩生田宏治監督で映画化した異色ドラマ。衝撃的な設定を通して、命の尊さや性教育の是非、そして仲間を思いやり、自分たちで奇跡を成し遂げる子どもたちの力強い姿を真摯な眼差しで綴る。主演はオーディションで選ばれた新人の甘利はるな。小学5年の春菜は、幼なじみで仲の良いヒロユキがいじめられているのを見ると、すぐに助けに入る勝ち気で元気な女の子。ある日、ヒロユキと一緒に公園に行った春菜は、興味本位から「くっつけっこ」という遊びを始める。その後、担任の八木先生が行った性教育の授業で、「くっつけっこ」の意味するところを知った春菜とヒロユキ。ほどなく、春菜は妊娠を確信する。そして、お腹も次第に大きくなっていく春菜だったが・・・。

動画リンク

コドモのコドモ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿